心の平和をえて毎日を平穏に過ごしたいけど、どうすればいいの?

ー いくら頭で考えてもわからない人へ。

Exif_JPEG_PICTURE

あなたは毎日の生活の中に、心の平和がありますか?

生きていれば、めんどくさーい人間関係や、仕事、将来不安などで、心がかき乱されることもあるかもしれません。

「そりゃー、心の平和をえて、毎日、安心して過ごしたいけど、どうすりゃーいいのよ!!」

そんな疑問がわいてきます。

1980年代からスピリチュアルショップ「ラブランド」を経営し、自身の考案の「きらきらゲーム」という遊びをとりいれたワークショップで、多くの人を助けてきた石崎洋一オーナーにこの疑問をぶつけてみました。

「あなたはそのままでパーフェクトなんだから、それを知って感謝すればいい」

これを聞いた時、「また、その答えか」と思って正直ガックシきた。。

「いやー、そういうのはよく本で読みますけど、正直ピンと来ないんですよ。感謝するっていうのもやってみたのですが、無理やりやってる感がチョー強いです。逆に感謝できない部分が目についてネガティブなことを考え…」

本を読みまくって知識はものすごくついているのに、ちっとも楽になってない私は、ここから15分ぐらいもし問答をくり返しましたw

「頭で考えてもわからない人には、一番入りやすい方法があるよ。それはゲームで遊ぶことです」

石崎オーナーは、「きらきらゲーム―かがやく自分をとりもどせ!! (ゼンブックス)」という本を出している。

この本はみんなで楽しみ、人と人との本来のつながりを取り戻し、活き活きとした自分らしさを輝かせるゲームがたくさん載っている本だ。ベトナム戦争時代に将来不安や閉塞感を抱えていたアメリカの若者たちに希望と元気を与え、全米に広がっていった「ニューゲーム」というものをもとに作られている。

石崎オーナーは続ける。

「私の考えたゲームで、全国でそのワークショップをやってまわったんだけど、大の大人がみんな子供みたいに笑って遊ぶんだよ。笑ったり大騒ぎしたり喜んだり。そして終わった頃には、みんな泣きながらハグして感動を分かち合うんだ」

感情をガマンして日々を過ごしている私は、「ええやん!そんな体験してみたい!」とちょっとワクワクしはじめていた。

「なかには、このゲームで悟っちゃう人もいるんだよ。悟るっていうのは、差を取る。つまり、みんなが一つで境界がないってことなの。このゲームはみんなで笑って喜んで、それができるようになるようになってる」

「みんなが一つ…、それは噂のワンネスってやつですか!?」

「まぁ、そうだね」

ああ、私は人見知り。心の根底に他者が怖い、という感覚がある。

初対面の人には警戒したり、うまく自分を出せなかったりして、いつもとても損をしている。もし、みんなが一つという安心感に包まれて日々を過ごせたなら、それは素晴らしいことだろう。

「オーナー!そのゲーム会、開いてくださいよ。俺…やりたいです…」

マジ困りしていた私は、その場でオーナーに頼んでみた。

「いいよ、やろう。ちょうど12月21日に世界瞑想があるから、その日にやろうか」

「やりましょう!俺、会場、押さえます」

そして、決まったのが下記のイベントフラワーオブラブ。

世界同時瞑想
私の平和を見つけ世界に広げるワークショップ(無料)

「一人ひとりの心の平安が世界の平和に共振してつながるんだ。ダライ・ラマもそういっている。この前、youtubeで出回ってたメトロノームのビデオみた?」

「いや、見てないっす」

「はじめはバラバラに動いていたメトロノームが、だんだんシンクロしてきて、最後は同じ振動になるんだ。平和もそれと同じように広がる。世界に愛を広げようぜ!イェーイ!って感じでさ」

ありのままの自分で生きてみたい。

自分の心の本当の声に気が付きたい。

心の平和をえて毎日を平穏に過ごしたい。

そんな人は参加してみてください。参加費無料です。一緒に救われましょう(笑)

世界同時瞑想
私の平和を見つけ世界に広げるワークショップ(無料)

▼コメント・感想をお待ちしています! ▼関連記事をもっと読む

Comments are closed.

  この記事をツイートする  作者をフォロー
  この記事をシェアする  作者をフォロー
  はてなブックマークする  Feedly 追加する
  tumblrでシェアする  Feedly 追加する
  この記事を共有する  作者をフォロー