スマートフォン版へ切り替える

トップページ >  ミニマリスト・ライフハック  >  疲れやすい・健康法  > 

体ポカポカ&お肌ツルツル!「塩風呂」のやり方・効能まとめ ― 風邪、肩こり、頭痛、腰痛に効果あり!

http://www.earthinus.com/2013/03/salt-bath.html
おすすめ度:岩塩おふろ

「塩風呂」で冷え、風邪、頭痛、カサカサお肌がなおった!

monkeybath.jpg

 寒くて乾燥した日がつづきますね。風邪やお肌のカサカサが長引いている人もいるかもしれません:

  • 体が芯まで冷えてしまい、風邪をひいてしまった
  • 体が冷えているせいか、全然、風邪が治らない
  • 寒さで頭痛や肩こり、腰痛が悪化している
  • お肌がカサカサに乾燥してしまっている

 私も数日前まで、風邪で頭痛はするわ、ノドはガラガラするわ、鼻水はノンストップだわ、全然治らんわで、「これ」を知るまでは非常に、シンドイ日々をすごしていました。
 そんな時、ヨガ教室の先生がすごいワザを教えてくれました。


「川田くん、そんなときは『塩風呂』がいいよ! 体ポカポカ、お肌ツルツルになるから、やってみな」

 試してみたら、スゴいんです!フゥ〜って、あったか〜いんです。
 体が内側からポカポカ温まって、ぐっすり眠れ、一週間ほど続いていた風邪がすぐ治りました!(頭痛もない!)
 しかもカサカサでかゆかったお肌もモイスチャーな感じに。

 ...ってか先生!もっと冬の前半に教えて欲しかった...。これがあれば風邪もひかなかっただろうに。お肌も乾燥しなかっただろうに。

 とりあえず、皆さまにもシェアします (^ ^)/

体が芯から温まる「塩風呂」のやり方

 やり方はいたって、カンタン。


体ポカポカ、お肌ツルツル!「塩風呂」のやり方
  • お風呂に「大さじ3杯の塩」をいれる。
  • お湯の温度は、「39度ぐらい」のややぬるめ。
  • お湯の量は、「半身浴よりすこし多い胸のあたり」まで。
  • お湯につかる時間は「20分」以上。
European Spa [ヨーロピアン・スパ]

 「えーこれだけ?これだけで、普通のお風呂とそんなに変わるの?」
 きっと、そう思うと想います。私もそうでした。

 しかし今では、こう思います。
 「塩こそ、最もシンプルにして万能な入浴剤だと」

 1キロ98円で、1回大さじ3杯しか使わないコストパフォーマンスの良さ、そして、こんな効果↓があるんですから。

 では見て行きましょう。

「塩風呂」のスゴさ1. 体がポカポカに温まる (なんで?)

 塩風呂のスゴさは、お風呂から出たあとにわかります。
 (そして入っている途中は、あんまり効果を感じません ^^;)

 なんだか体が内側から、フワーッと温かく感じる。
 かといって、嫌なジトジトした暑さではない。いい感じにほっぺたが赤らんでほてる感じです。

 「なんでこんなことが起きるんだ?」と思って調べたところ

  1. 入浴中、塩分が電解質となり、お肌をコーティングする
  2. そのため体の熱を逃げず、保温効果が高まる
  3. 体が内側までじんわり温まる
  4. 血行が良くなる・毛細血管が活性化する

 というプロセスが働いていたらしい。
 日本にもいくつか塩分の入った温泉(塩化物泉)があり、とても体が温まるので昔から「熱の湯」「温まりの湯」と呼ばれて親しまれているとのこと。

 体温があがると、免疫力がアップします。そして塩風呂にはいると、ちょっと疲れてぐっすりねむれます。風邪の治りも早くなりますよ。

参考:泉質別の効能

「塩風呂」のスゴさ2. 肩こり、頭痛、腰痛、冷え性が改善する

 「冷えは万病の元」と昔からいわれる。
 これは冷えが体の血流を悪くしてしまうからだ。

 しかし「塩風呂」に入ると「体が温まり、血行も良くなる」。
 それによって、血の巡りが悪いことによって起きていた、体の不調が改善されるのです。


  • 肩こりが良くなる (首、肩、背中の血行不良が改善)
  • 頭痛が良くなる (緊張性の血行不良が改善)
  • 腰痛が良くなる (冷えによる筋肉疲労の蓄積が改善)
  • 冷え性が良くなる (全体的な血行不良が改善)
  • 抜け毛や痔にもいいらしい!?

 コツは半身浴より少し多めのお湯で、じっくりつかることです。 それによって、副交感神経優位のリラックス状態となり、ゆっくりしっかり、体が温まります。(アツアツのお湯で急に熱してはダメですよ)

参考:塩の情報室

「塩風呂」のスゴさ3. お肌ツルツル 美肌効果

skin.jpg

 冬場はお肌がカサカサ乾燥しがち。
 手足や顔はもちろん、背中やお尻もけっこうカサカサしていて、ときにカユくなってしまったりする。

 塩風呂に入っていると、お肌がいい意味でほんのりヌルヌルしてきます。そして、お風呂からでてもしっとりモイスチャー!

 これは塩(塩化ナトリウム:NaCl)が水にとけて、Na+とCI-という電解質にわかれ、お肌に吸収されるようになるからだそうです(その他のミネラルもこの原理でお肌に吸収)。

 また、古い角質がやわらかくなって剥がれるので、ツルリンポなお肌にターンオーバー。

 絶世の美女クレオパトラは、塩分濃度の濃いことで有名な「死海」での入浴をかかさなかったそうですが、もしかしたらこれが関係しているかもしれませんね。

 コツはつぎの4つです:


  • お湯の温度温度が39度
  • お湯に20分以上つかる
  • お風呂から出たあと、洗い流しすぎない
  • そして毎日やること

 これはタラソテラピー(海洋療法)という、海水をつかったセラピーの研究により科学的に導き出された大事なポイントなので、守りましょう。

参考:日本の美人の素

「塩風呂」のスゴさ4. ダイエット・デトックス効果

 塩風呂に入っていると、じんわーり、汗がでてきます。
 体が温まって、血行が良くなっているからですね。

 この発汗作用がダイエットや老廃物のデトックスを手伝ってくれます。サウナみたいに、汗が出て気持ちいい!
 お塩の殺菌作用も手伝って、吹き出物やアトピーにも効いたりするみたいです。

 でも、慣れないうちは、あんまりがんばりすぎないようにした方がいいです。私は、がんばりすぎて、ゼーハーゼーハー呼吸があがり、血管がむき出しになり、のぼせてブッ倒れそうになりました...。

 お風呂に入る前後に、十分な水分補給(コップ1〜2杯)をして、絶対に無理をしない。
 これだけは守ったほうがいいと思います。

「塩風呂」のスゴさ番外編

 ここからは話半分で聞いてください(^ ^;)

番外編1. スピリチュアルな浄化

 実は私、これが一番、効果を実感しています。

 昔から、お塩は「悪いものを祓う」ときに使われてきました。盛り塩をしたり、清めの塩をまいたり。お相撲さんも神聖な土俵を清めるために、お塩をまきますよね。

 この「塩風呂」、ツイてない日や頭がモヤモヤした日に入ると、「悪い憑き物」を取ってくれて、なんだかスッキリする気がします(プラシーボ効果かもしれませんが)。

 耳栓をつけて、しばらく塩風呂にブクブクと潜ってみてください。
 タラソテラピーでは、体温に近い温度の海水につかると「お母さんの胎内にいるときのようにリラックスできる」といいますが、本当に癒されます。

 ザバァッと出ると、なんかスッキリしてるぞ、いい感じだだぞ!

番外編2. 電磁波の放電作用

 私たちの生活は、電磁波にあふれています。
 ケータイ、テレビ、パソコン...。私の場合は、電磁波に接している時間の方が、多いかもしれません。体はきっと電流まみれ(キルアくん状態)。

 電池を捨てるときに、塩水につけて放電したりしますが、塩風呂にも同じ効果があり、体に蓄積されている電磁波を放電してくれる働きがある(と、主張する人がたくさんいます)。

 大さじ3杯では、わからないかもしれませんが、もっとたくさん塩を入れると、たしかに、体のなかの何かが抜けていっている感があるような気もします

 敏感なかたは是非ともお試しを。

「塩風呂」には、どんな塩を選ぶべきか?

beachsalt.jpg

 すごい!塩風呂やりたい!
 でも、塩風呂をするときには、どんな塩を選ぶべきなのでしょうか?

 科学的にいうならば、塩はどれも同じはずなので、スーパーで一番安い1キロ98円のものでもいいかもしれません。

 しかし、肌につけるものなので、気分的に良いものを選びたい。


塩風呂に適したお塩の条件
  • 産地がはっきりしている
  • 天然製法
  • ミネラル豊富
  • お料理に使っても美味しい
  • 「海水」からつくったもの(タラソテラピーに良さそう)
  • そして安くて、毎日使える!

 私はこれらの条件を満たす「沖縄の海水塩 青い海 500g 504円」を使っています。「沖縄沖で取水し、平釜で煮詰め作ったという昔ながらの製法」というのが、安心。500g、504円(2013年3月現在)というコストパフォーマンスの良さも魅力的。  

 クレオパトラが使った(かもしれない)「死海のバスソルト 」もあります。1,400円しますが「2kg」も入っているのでお得です。

「塩風呂」、ぜひやってみてください!

 はじめてサーフィンをしにいったとき、太陽の下で、波におもいっきり揉まれて、水もたくさん飲んだけど、生き返った気がした。パソコンにばっかりむかってギンギン&クタクタになっていた僕も、その日は心地良い疲れがおそってきて、体がポカポカして、ぐっすり眠れた。

 塩風呂にはじめて入った夜、布団でそのことを思い出した。
 その日も、良い感じに疲れて、体がポカポカして、ぐっすり眠れた。起きたら風邪がだいぶ良くなっていた。

 古代より人に親しまれている塩。
 もしかすると、私たちのまだ知らない不思議な力があるのかもしれませんね。

記事をシェアしてもらえると、生きる励みになります(^ ^)

このブログを購読する
RSS | Twitter | Facebook | メール購読

このブログが本になりました!
「人生をシンプルに変えよう!」
三笠書房より発売中!