スマートフォン版へ切り替える

トップページ >  ミニマリスト・ライフハック  >  シンプルな生活・人生  > 

買ってよかった6つの「お風呂 便利グッズ」まとめ ― シンプル&クリーンなバスタイムを。

http://www.earthinus.com/2013/02/simple-bathtime.html
おすすめ度:お風呂 グッズ

simplebath.jpg


お風呂 ― それは1日のリフレッシュタイム

 疲れて家に帰ってきたあとのオアシス「お風呂」。

 一日の体の疲れ、そして心のダメージをざざーっ水に洗い流して、スッキリ癒してくれるとても大切な時間です。できれば、ピカピカのお風呂、気持ちのいいシャワー、清潔なタオルで毎日楽しみたいものです。

 しかし、忙しい私たち。

 ときにお掃除やお洗濯をサボってしまい、髪の毛や黒カビだらけのお風呂、くもって何も見えない鏡、半乾きのバスタオルで、悲しいバスタイムを過ごしてしまうこともあったります。

 私もその一人だったので、どうにかラクをして、お風呂を清潔に保つことができないか?と試行錯誤をくり返しました。そして編み出したんです!

 今日は、お風呂をクリーンに保つシンプルな6つのスーパーメソッドを紹介します。


  1. お風呂の髪の毛まみれの排水口掃除の「オエーッ!」度 を80%削減してくれる「髪の毛 くるくるポイ」
  2. お風呂のハードな「黒カビ掃除」の回数が2週間に1回から、3ヶ月に1回にしてくれる「ルック お風呂の防カビ煙剤」
  3. お風呂の鏡のくもりおとしは、100円ショップのアレでOK!
  4. お風呂のシャワーの水道代 50%オフにしてくれる節水シャワーヘッド「アラミック スリーディー アースシャワー」
  5. バスタオルの洗濯回数を「ゼロ」にしてくれる速乾タオル
  6. ヒゲ剃り時のカミソリ負け 血ドッパァ率 を80% 減らしてくれる「Panasonic ラムダッシュ」

 そうです!すべて道具頼みです(^^;)
 全部、買えば解決。それでは、1つずつ見て行きましょう。

 

お風呂の髪の毛まみれの排水口掃除の「オエーッ!」度 80%削減 ... 「髪の毛 くるくるポイ」

 お風呂掃除で、「ウップ...」と気が滅入ってしまうのが「排水口掃除」。

 しばらくサボッていると、髪の毛がどんどん排水口にたまっていってしまい、それが石鹸やらシャンプーやらとまみれ...、グチャグチャの「貞子の頭」みたいな物体を掃除しなければいけないハメになってしまいます(キャー!)。ニオイもすさまじく、心が折れちゃいそうになる...。

 「排水口の髪の毛掃除がなくなるだけでも、だいぶラクになるんだけどなぁ...」
 そう思っているあなたに、ナイス・ソリューションがあります!

 それが、この髪の毛くるくるポイ (新型Cタイプ)です。

 排水口に「ウズ巻き水流」を発生させ、文字通り髪の毛をくるくるにまとめあげてくれるのです。その後は、ゴミ箱へポイッ!髪の毛をノータッチでゴミ箱に捨てられるので、「オエーッ!」度、ほぼゼロ。

 百聞は一見にしかず。Youtubeでチェック。

 

 ちなみにこれを買ったところ、うちの奥さんが
「排水口の髪の毛は、ほとんど私のものだったのね!」
とビックリしていました。すごいですね。

 

 

お風呂のハードな「黒カビ掃除」の回数が2週間に1回から、3ヶ月に1回に! ... 「おふろの防カビくん煙剤」

 どうしてお風呂は、こんなにも黒カビが湧いてくるのか。 2週間に1回ぐらい掃除しとるぞ。そしてなぜに、黒カビはこんなにも取れにくいのか!?

 黒カビは、カビ取りスプレーでガンガンやれば落ちるけど、なんかヤバい気体吸いこんでる感じがするぞ?しかも使い終わったあと、指先がフニャーンってなっとるけど、俺の手、溶けちゃったりしてないよね!? もう、こんなんしたくないゼッ!

 そんな中、テレビで「ルック おふろの防カビくん煙剤」なるものを発見。


 「♪防カビ新時代!」とCMで歌っているが「ホントにぃ〜?」と半年ぐらい全く信じていなかった。しかし、黒カビをヒーヒー掃除をするたびに「♪防カビ新時代!」のフレーズが脳裏に浮かび、購入を検討。

 ドラッグストアでチェックしたら、600円ぐらいもんだったので、「騙されてもいいやっ。これで黒カビが生えなくなったら儲けもん」と思って購入。

 使ってみたところ、リアルガチで3ヶ月ぐらい、まったく黒カビが生えなくなった!スゲースゲースゲーってばさ。

 なんでも、お風呂の天井の黒カビの原因菌が、カビ胞子をバラまきつづけているらしいのだが(知らなかった!)、銀イオンでまるごとそれを除菌してしまうことにより、黒カビがしばらく生えてこなくなる!ということだ。ルックさん、やるね。

 


 ちなみにお風呂の換気扇は、1ヶ月間まるまるつけっぱなしでも、約300円程度。お風呂上りは、基本的につけっぱなしにして、気がついたら消すぐらいの感じでお風呂内を乾燥させておけば、さらに!黒カビは生えにくくなります。

 

お風呂の鏡のくもりおとしは、100円ショップのハミガキ粉でOK

 お風呂の鏡のくもり止めは、まともなものを買うと2,000円近くする。ドラッグストアで色々と物色しても、いいものがなかなか見つからない。

 まぁ2,000円でくもりが永久的に発生しないのであれば、安い買いものなのだろうけど、だんだん効果が落ちてきて1〜2週間おきに塗り直さないといけないし、すぐになくなってしまうので、めちゃんこストレスがたまるですよ、コレが。

 そもそも、お風呂の鏡のくもりの原因は何なのだろうか?
 調べてみたところ、鏡につく白いモヤはくもりではなく「水アカ」らしい。なんでも、水道水に含まれているカルシウムなどのミネラルが鏡に付着して、ウロコ状に残ってしまうということなのだ。

 つまり、下記のような物質があれば問題解決となる。

  • 鏡の表面の水アカを落とす物質
  • 水道水をはじいて、鏡の表面に水アカをつきにくくする物質

toothpaste2.jpg

 そして、ひらめいた。

 ちょ待てよ...、それって「フッ素入りのハミガキ粉」じゃないの?

 試してみたところ、ビンゴでした。
 ハミガキ粉で鏡をこすったら、くもり一つないキンキラキンに!

 (私は、ダイソーで買った「ホワイトサンスターfb」というやつを使っています)

 「歯をホワイト化します」と、うたっている100円ショップのハミガキ粉には、研磨剤が入っており、これが水アカをこすって落としてくれる (逆にいいハミガキ粉を使ってしまうと、研磨剤が歯のエナメル質などを傷つけないようにソフトリーになっているため、あまり水アカが落ちない。ちなみに100円ショップのハミガキ粉でも、鏡は傷つかないので大丈夫ですヨ)。

 そしてフッ素は、水や汚れをはじく。車の窓ガラスやスマートフォンの表面などにもフッ素コーティングが使用されているので、ご存じの方も多いのではないだろうか。

 にゅうっと1cmほど出して、鏡にまんべんなく塗って、シャワーで洗い流せば、鏡はピカピカになる。「くもり止め」としての効果は4〜5日しかに持続しませんが、100円で買えて1回1cmぐらいしか使わないので、コストパフォーマンスは抜群だ。また、お風呂場に置きっぱなしにしておけるのも、いいところ。

 

お風呂シャワーの水道代 50%オフ!? ... 節水シャワーヘッド「3D アースシャワー」

 家のなかで、もっとも水道代を消費する場所はどこか?
 それはお風呂のシャワーじゃないでしょうか。

 冬は、寒いから体を洗っているときも、ホットシャワー出しっぱなし。
 夏は、体の「暑ダルさ」が取れないから、やはりクールな長時間シャワー。
 ロングヘヤーな奥さんや、娘さんはシャンプー時に大量シャワー。

 もし、このシャワー代を50%減らせたら、とてもエコだし家計的にも嬉しいですよね。ってなフレコミをテレビショッピングで聞いて、即購入したのが、こちらアラミック スリーディ・アースシャワー。テレビでは年間24,000円、水道代が削減されるというとった!


※シャワーヘッドだけ、これに取り替えればOK

 何ヶ月か使った私ですが、残念なことに、水道代は50%オフにはならない。
 (というか、シャワー代だけを抜き取って計算することが不可能)
 でも月ベースで「2.6割程度」はバッチリ落ちています (地味にうれしい)。 5,000円ちょいの商品だから、何ヶ月かですぐに元が取れます。

 「でも、シャワーの勢いが衰えたらやだわ」
 という人もいると思います。 それは心配ご無用です。
 仕組みとしては、シャワーの穴を小さくし、穴数も減らして、節水をするというものなのですが、この「穴の間引き方」が絶妙で、シャワーの蛇口のひねりをいつもの半分ぐらいにしても、シャーッと勢いよくでてきます。おすすめです。

 


バスタオルの洗濯回数が「ゼロ」に!? ... 「旅行用 速乾バスタオル」

 バスタオルはデカい、かさばる、乾かない。

towel.jpg

 洗濯機のなかを大きく専有し、ほかの洗濯物が入りにくくなる。
 ↓
 そのため、洗濯するのがメンドくさくなる。
 ↓
 使ったあと、何日も干したままにしてしまう。
 ↓
 デカいので、冬はほとんど乾かず、梅雨や夏はプーンと異臭が発生してくる。
 ↓
 こんなタオル使うのイヤだ!となる。

 せっかく、体をキレイにしてでてきたのに、ダーティな半乾きのタオルなど使いたくはない! かといって、毎日、洗濯して取り替えて使うのは、デカいし大変だから無理。

 そこで登場するのが、この「リーフツアラー 旅行用速乾バスタオル」です。
 私は先日、旅行に行った際にこれを知り、大活躍でした。

 このタオルは、ギューッと絞ると「ほぼ乾いた状態」にまで水分を落とすことができます。そのため、お風呂から出て体をふいたら、洗面所でサーッと流して、ギューッと絞れば、もう清潔&ほぼ乾いた状態になるのです!
 あとは室内で干しておけば小一時間でカラカラに。

 バスタオルの洗濯がなくなると、ずいぶん楽になりまっせ。

 


お風呂でヒゲ剃り「お風呂シェービング」。カミソリ負け血ドッパァ率 80% ダウン。

 男子やオッサンたるもの、ヒゲは深ゾリし、いつでも清潔に保っていたい。
 しかし、普通の電動シェーバーでは深ゾリできないし、かといって、T字カミソリはカミソリ負けしてヒリヒリしたり、ときに「血ドッパァ」したりしてしまう。

ramdash.jpg

 そんななか、救世主としてあらわれたのが、「完全防水・お風呂OK電動カミソリ」のPanasonic ラムダッシュ ES-LT20-Sだ。なんでも、水深1メートルに30分間水に浸けても有害な影響を生じる量の水の浸入がないIPX7基準をクリアらしい。


お風呂シェービングだから3つの「肌にやさしい」
 
  1. お風呂で剃るので、肌が乾燥しておらずカミソリ負けしにくい。
  2. お風呂のお湯でヒゲがやわらかくなっているので、深ゾリでき、やっぱり肌にやさしい。
  3. 防水設計のため、T字カミソリ用のシェービングフォームやジェルが併用でき、やっぱし肌にやさしい。

 そのため、攻めの深ゾリができ、私の場合は、夜のお風呂で剃っておけば、朝何もしないで会社に行ってもキレイなレベル。朝の時間が短縮でき、遅刻リスクも大幅ダウン。

 また毎日、お風呂でカミソリを洗えてしまうので、シェーバー特有の「おっさん臭さ」(←なんかありますよね?) が一切無く、いつでも清潔クリーンです。

 


シンプル&クリーンな幸せなバスタイムをどうぞ。


「風呂は命の洗濯よ♪」
by 葛城 ミサト

 一日一回、自分をキレイにするお風呂。毎日キレイに入りましょう。
 そのためには、日々のメンテナンスをシンプルに。

 命の洗濯をして、また明日もガンバロウ!

 

記事をシェアしてもらえると、生きる励みになります(^ ^)

このブログを購読する
RSS | Twitter | Facebook | メール購読

このブログが本になりました!
「人生をシンプルに変えよう!」
三笠書房より発売中!