スマートフォン版へ切り替える

トップページ >  ミニマリスト・ライフハック  >  健康  > 

「人生を変えたい」と思った時の3つのアプローチ

http://www.earthinus.com/2011/10/yokushitai.html
おすすめ度:人生を変える

アプローチ1: 「脳=ハードディスク?」


「知識は力なり」
フランシス・ベーコン

happytop201110.jpg 人生を良くしたい。成功したい。
 そう思ってはじめに私がとったのは、幸せになる「知識」を頭にインストールしていくという「脳=ハードディスク」的アプローチ

 どんどん頭にプログラムやデータをインストールしていこう。
 そう思って、自己啓発本やライフハック本を読んだ。
 ブログやソーシャルメディアもチェックしまくった。

 はじめは良かった。
 無理難題だと思っていたことが、どんどん解決できるようになったり、新しい世界がひらけたりした。

 しかし、やがて限界を感じはじめた。

 「ポジティブシンキングをしよう!」→とはいっても、無理ッス。
 「情熱的に生きろ!」→そうはいっても、力がわかねッス。
 「感謝の心を大事にね!」→正論をいわれても、毎日イライラばかりッス。

 自分には、動かせないプログラム(ライフハック・成功哲学)がある...。
 それを知った時、ガクゼンとした。

 じゃあ、いったいどうすれば?


アプローチ2: 「脳=メモリー?」


「煩悩さえなければ、人は苦しみから解放される」
ブッダ

 次に僕がとったのは、「脳=メモリー」である、というアプローチ。
 かんたんに言うと、「脳ミソにゴミが溜まってるから、不幸せなんだ。頭の中をキレイにしよう」というアプローチである。

 自分にあわないモノはどんなに良いと言われているものでも、捨てる
 ネガティブなことは、考えない。
 引き算を大事に。シンプルイズベスト。

 瞑想をして、頭の中をスッキリさせた。
 断食をして、ムダな贅肉をきれいサッパリ落とした。
 ゴミだらけだった日常を、ホワイトスペースに置き換えていった。

 これもはじめは、めちゃくちゃ効果があった。
 今まではガンジガラメのゴチャゴチャだったと気がついた。

 しかし、一段落した時、思った。
 「メモリーを解放するのは、人生の目的じゃない。それは何かの手段だ」と。


アプローチ3: 「脳=CPU?」

 ハードディスク、メモリーときたら、次は「CPU」的アプローチだ。
 脳も体の一部。
 体を鍛えたり、気力を充実させたりすることで、脳の基礎能力をアップさせよう、というアプローチだ。

 たとえば、ジョギングを例にとると、脳科学者の久保田競の研究によれば、脳細胞が増え、海馬が大きくなり、前頭前野も活性化するという。また、東邦大学の有田秀穂氏によれば、走ることでセロトニンの分泌が増え、プチうつ状態を解消してくれたりするらしい。

 運動で自分が「クロックアップ」される。
 体と脳は、二つで一つであり、体を鍛えることは脳にとって効果は絶大なのだ。

 そんなこんなで私は、ランニングや加圧トレーニングをして、己を鍛えた。
 気功の先生に気を注入してもらったり、外気功をいったりした。
 呼吸法を身につけて、丹田をカッチカチにした。

 これは、凄まじい効果があった。
 自然と、性格は明るく、前向きになっていった。

 しばらくすると、ハードディスク的アプローチを取り入れた時に、インストールした様々な「わかっちゃいるけど、実行できないプログラム」が自然に動くようになった。

 あれだけできなかったポジティブシンキングも、情熱的に生きろプログラムも、動くようになった。新しいパソコンに変えたら、フォトショップが軽い!みたいな感じだ。

 メモリーにパンパンに入っていた「ウダウダした心配事データ」も、さくっと処理できるようになった。

 (ただ、動かすプログラムがなかったり、少メモリー対策ができなかったりしたら、早いCPUも宝の持ち腐れだったと思う)


ハードディスク+メモリー+CPU すべて大事

 最近気がついたのは、ハードディスク+メモリー+CPUの3つをそれぞれバージョンアップさせていくことが必要なんだ、ということだ。
 どれかに偏ると、どれも効果が鈍くなる。

 自分に足りない部分を補ってみるというのは、どうだろう。

 本をたくさん読んでいるのに、ちっともダメな人は、瞑想やダイエットをして余分なものをそぎ落としたり、筋トレやジョギングでパワーを上げてみたり。

 シンプルでスッキリした生活をしているのに結果が出ない人は、思いっきり何かにハマってワーッと赴くままに吸収してみたり、はたまた気功やヨーガで、気のエネルギーを高めてみたり。

 いつも健康体でエネルギーがあるのに、なんだか浅いと言われたり、空回りしてしまったりする人は、難しい本や深いセミナーにチャレンジしたり、1時間の座禅をしてみたり。

 どれかに偏って、時間をムダにした私だったが、これからはバランスを大事にしたいと思う。

記事をシェアしてもらえると、生きる励みになります(^ ^)

このブログを購読する
RSS | Twitter | Facebook | メール購読

このブログが本になりました!
「人生をシンプルに変えよう!」
三笠書房より発売中!