スマートフォン版へ切り替える

トップページ >  ミニマリスト・ライフハック  >  ダイエット  > 

ロングブレスダイエット −体がスリムになり、腹筋も割れ、心のタフネスもあがる「呼吸法」

http://www.earthinus.com/2011/09/long-breathe.html
おすすめ度:ロングブレスダイエット

1日2分、あることに気をつけて深呼吸するだけで、体重13キロダウン+腹筋モナカ+心のタフネスアップ!?

long-breathe.jpg 先日、俳優の美木良介氏がテレビで紹介していた「あるダイエット法」がすばらしかった。

 1日2分。あることに気をつけて深呼吸するだけ。これだけで美木氏は、

  • 50日で体重を13キロ落とし
  • ウエストを11センチ減らし
  • 腰痛も完治させたそうだ。


 スゴイ!健康マニアだった私は、その方式を見ただけで「これこそ、探し求めていたシンプルな方法だ!」とすぐにピンときた。ものは試し。私も1ヶ月ほど、実践してみた。

 ――やはり、効果テキメンだった。

 体重はふだんから気を使い、半断食と玄米生活で絞りこみ済みだったため、あまり減らなかったけれど、

  • 生まれて初めてウエストにくびれができた!(ワオ)
  • お腹に筋肉の美しいラインができた
  • 丹田という腹の中心に力が入るようになり、精神が安定し自信がついた
  • 「姿勢が良くなった」といわれた
  • 頭がスッキリして、思考が明晰になった

 その方法「ロングブレス」。お試しあれ。


美木良介の「ロングブレス・ダイエット」とは?

 百聞は一見にしかず。
 私が文章でアレコレと説明するよりも、動画を見てもらったほうがわかりやすいと思います。

 まずは以下をチェック。


ロングブレスのポイント:


  • 足をクロスさせて立つ
  • おしりにえくぼを作る
  • 後ろ足に体重の90%をかける
  • 3秒で吸って、7秒で吐く(10秒)
  • これを6回して1セット(朝・晩2回やる)
  • 吐くときは、強くゆっくり本気で吐く
  • 吐くときは、全筋肉に力をいれる

 これでインナーマッスルが鍛えられ、基礎代謝があがり、痩せる、ということだ。


追加ポイント(私が気づいたポイントです):


  • 毎日、鏡を見ながらやると、肉体が変化していくのがわかり、やる気がわく。続く。
  • 丹田(へその指六本下あたり)から息を前方上部に吐くようにイメージすると、お腹に力が入り、頭がクラクラしない。
  • 後ろ足のヒザを軽くまげて腰を落とすと、丹田に力が入りやすい
  • 丹田を膨らませながら「超本気」で息を吐くと、全身が熱くなり汗がにじみ出てくる
  • 丹田に力をいれるには、ドラゴンボールで悟空が気をためている状態をイメージするとやりやすい(界王拳10倍でいこう!)
  • 空腹時にやるとやりやすい。お腹いっぱいだと、腹に力が入らない。


「腹を据える」のは、肉体的にも、精神的にも効果絶大!

 腹筋がモナカみたいになるのは、超うれしい。
 だけど、ロングブレスの効果はそれだけじゃない。
 「心のタフネス」もアップする。

 昔から「腹を据える」「腹を決める」というように、大きな物ごとに取りくむには「腹の力」が大事とされてきた。

 僕は、ちょっと前まで
 「この言葉を考えた人は、例えがうまいなぁ~」
 と感心していたが、これはメタファーではなくて、どうもマジらしい。

 腹に力をいれることで、精神力はアップするのだ。

 さきほどのポイントで紹介した「丹田」、武道家や格闘家はもちろん、歌手やランナーなど、心身を一体化して精神力を向上させる仕事をする人たちは、だれもが意識している。最近では、経営者向けのビジネスセミナーでも、丹田呼吸なるものを教えているところもあるようだ。

 ヨーガの哲人である中村天風氏は、お尻に力をいれ、丹田に力をこめるクンバハカという体勢を鍛えることで、神経反射が調節され「精神的なショックを受けなくなる」と言う。

 「おいおい!腹に力をいれたら、落ち込まなくなるだって?そんなのチャンチャラおかしいぜ!」と、僕もはじめは思った。

 でも、ロングブレスを続けて、下っ腹の丹田が筋肉でガッチガッチになりはじめたとき、心に妙な自信と安定感が生まれた。

 鏡でスリムに引き締まった体を見れば「すげー!」と自然と自信がわくのはもちろん、(詳しいことはわからないが、)丹田に力をこめることで、腹腔神経叢(ふくくうしんけいそう)という自律神経系の一部が鎮まり、安定するからだと言う。


「ゆっくり深呼吸」も心身にいい


「呼吸を練習すれば、パニック障害から消化不良まで、ストレス関係の問題を解決することができる。」
アンドリュー・ウァイル博士


 「ゆっくり息を吐く」というのも、肉体・精神ともに効く。
 副交感神経が優位になり、体も心もリラックス。血流もよくなって、内蔵も活溌になる。リンパの流れがよくなって、デトックスが進む。頭にも酸素が行き届いてスッキリする。寝付きも良くなる。

 現代のビジネスマンはいつも、緊張しがち。
 毎日に、深呼吸を取り入れたいものだ。


ロングブレスで、心身に革命を。

 ダメな点はないのか?と言われると、ある。

 基礎代謝がよくなったのか、汗の出る量がふえた。
 朝、会社についたころには、もう汗だくだくです。

 まあでも、「汗よ出るな!」と抑えるより、「もう、出るだけ出ろ!」と解放したほうが健康的だと思います。体のあらゆる部分は、めぐっています。外に出るものは、どんどん出していくのがいいかと。
 (でも、着替えとニオイ対策を忘れずに!)

 とにかく、心身はバキバキに健康です。
 これを機に、最高の丹田を作るんだ。それは人生の財産になる。
 ロングブレス・ダイエットで、心身に革命を!

 どうぞお試しあれ!


This article is INSPIRED by
  美木良介のロングブレスダイエット

記事をシェアしてもらえると、生きる励みになります(^ ^)

このブログを購読する
RSS | Twitter | Facebook | メール購読

このブログが本になりました!
「人生をシンプルに変えよう!」
三笠書房より発売中!