スマートフォン版へ切り替える

トップページ >  ミニマリスト・ライフハック  >  幸せになりたい  > 

気持ちをスッキリとクリーニングできる魔法 ―「ホ・オポノポノ」のやり方

http://www.earthinus.com/2011/06/ho-oponopono.html
おすすめ度:ホ・オポノポノ

reflectop.jpg


心のスッキリ化メソッド

 心はいつでも、スッキリとさせておきたいもの。

 そうすれば、素直に「ありがとう」がいえる。
 「ごめんなさい」がいえる。
 集中力もあがる。アイデアもひらめく。
 身のまわりの、うれしいことにたくさん気がつくようになる。

 人生がうまくいく。

 それなのに、毎日といったら、ゴチャゴチャしている。
 スッキリしていない。
 ムッとくることもあるし、イライラすることもあるし、
 落ち込むこともあるし、独りぼっちに感じるときもある。

 こんな"無理ゲー"みたいな毎日で、
 私を正気でいさせてくれる
 シンプルな習慣を2年ぐらい前に知人から教えてもらった。

 古くからハワイに伝わる「ホ・オポノポノ」という方法だ。
 ※プラシーボかもしれませんが効果があり、いまだに毎日つづけています。

 これをやれば、いつでも心のゴミが取れる。
 なんだかスッキリした気分になる。
 また、再スタートできるようになる。

 方法はとても、かんたん。
 自分の心のなかにいる子どもにむかって、
 「ありがとう」
 「ごめんね」
 「許して」
 「愛してるよ」
 の4つの言葉を伝えるだけ。(心のなかでいえばいい)
 やりたいときに、好きなだけ。

 何か心がモヤモヤしているとき。
 自分の心のなかにいる「小さいころの自分」が癒やされていない。
 (心理学的にはインナーチャイルドといったりする)

 やさぐれたり、悲しんだり、
 へこんだり、かまって欲しがったりしている。

 大人の自分が、愛情をこめて
 「ありがとう」
 「ごめんね」
 「許してね」
 「愛してるよ」
 と伝えてあげることで、心がおちつく。スッキリする。
 穏やかな笑顔に戻れる。

 詳しくはヒューレン博士という方の「ホ・オポノポノ」の本を読んでもらうと
 もっと目に見えないスピッてる世界の話が書いてあるけど
 自分がやり続けて感じた効用としてはこういうことだと感じる。

 心のクリーニングする習慣をもっているだけで、
 生活は、美しくなっていく。
 「身のまわりは、心の鏡だ」と実感できるようになる。

 目指すは、心のミニマリスト。
 お試しあれ、です。


記事をシェアしてもらえると、生きる励みになります(^ ^)

このブログを購読する
RSS | Twitter | Facebook | メール購読

このブログが本になりました!
「人生をシンプルに変えよう!」
三笠書房より発売中!