スマートフォン版へ切り替える

トップページ >  ミニマリスト・ライフハック  >  ネガティブ  > 

ネガティブな人が「成功する」ための5つの名言

http://www.earthinus.com/2010/11/negative-power.html
おすすめ度:ネガティブ

ネクラでネガティブなわたし

negativeetop.jpg 「はぁ~、人生に疲れた」

 私は、ネガティブ。笑っちゃうぐらいネガティブ。
 もうやばいぞ、というぐらい。

 悩みすぎて知恵熱をだして仕事を休んだり、人から言われたことにショックをうけて夜も眠れなくなったり、いつまでたってもクヨクヨ。

 そして、同じぐらいネクラ。びっくりするぐらい人見知り。

 気心のしれてない飲み会なんて呼ばないで。
 アワワワと、アワふいちゃうから。お家が一番。ひとりの時間、大好き。

 ネガティブで、ネクラ。

 「......これって、成功できる可能性、あんのか!?」
 今日はそんな"ミスターネクラ・ネガティブ"に、天才たちの5つの名言を捧げる。


1.ネガティブに一歩引いてみる


「仕事の壁は、乗り越えるな。右か左に迂回していけば、壁は必ず途切れているから。」

秋元康

 小さい頃から少年ジャンプで「勇気・友情・勝利」を叩き込まれた僕ら。
 どんなデカい壁でもポジティブにぶつかっていかなきゃ、漢(おとこ)じゃねえ!と思ってしまう。

 でも、当たって砕けたらいかん。
 砕ければまだいいけど、ガラス窓にブンブンぶつかっているハエになってたらいかん。

 ネガティブになって、ちょっと離れて見てみるのもいいかもしれない。
 右か左に進んだら、もっと自分らしい道があるかもしれないから。


2.ネガティブを「創作」に活かす


「面白い奴というのは自分一人の世界を持っており、実はネクラな奴が多い。」

松本人志

 布団をかぶって、ため息をついた夜は、胸の奥で発酵している。
 お風呂の中でニヤニヤ考えた誰にも言えない話は、頭の中で熟成されている。
 いいヴィンテージ・ウィスキーみたいにね。

 だけど、スカッとポジティブに忘れて外に発散してしまえば、煙となってサヨウナラ。

 ネガティブで内向的な、ファンタジー。
 それは奥行きのある独特の世界を創り上げていく作業!

 そんな風に考えると、とてもいいことだ。(自分に言い聞かせる)


3.ネガティブを「優しさ」に変えてみる


「ポジティブ思考の人は、自分のマイナス感情とつながれません。だから、なかなかネガティブなことを言えないのです。でも、やっていくうちに、自分がふだんからとても無理をしていたことに気づきます。」

本田健

 ネガティブな人に悩みを聞いてもらうと、共感して受け止めてくれる。

 「甘えるな!気合が足んねえぞ!」なんて言わない。
 カキーン!とポジティブに打ち返してきたりはしない。

 悩みを相談してる人は、毒を出し切りたい。
 薬(解決策やハッパ)が欲しいわけじゃない。

 出し切ったら、ケロッと元気になれる。人には自浄能力があるから。

 そんな風に自分も、ネガティブに理解をして受け止められる人になりたい。


4.ネガティブを「準備」に活かす


「恐怖というのは、『準備が必要なことが起きるぞ』という予感である。」

アンソニー・ロビンズ

 人の感情は、よく出来ている。
 恐怖やネガティブさだって、原始時代からのサバイバルゲームで身につけた大事なものの一つ。

 ネガティブ君は、もっといい奴になりたい。
 「やぁ、ネガティブ君! 今どんな準備が必要なんだい?」
 こうたずねてみれば、友達になれる。
 ストーカーみたいだけど、案外 大切なことを教えてくれるいいヤツだったりする。


5.ネガティブになって、「やりたいこと」を明確にする


「方向を間違えたり、やりすぎたりしないようにするには、まず1,000のことに『ノー』と言う必要がある。」

スティーブ・ジョブズ

 やりたいことは良くわからない。
 でも、やりたくない事なら、よくわかるよ。ネガティブだから。

 文句を言うな、なんて言わないで。
 ネガティブなことをいうな、なんて言わないで。
 ノートを開いて1,000個の「ノー」や「文句」を書き殴ったなら、そこには本当に大切なことの1,000のヒントがある。

 いっそのこと、ネガティブを垂れ流せ!
 (自分にね。人に迷惑をかけちゃダメさ。)


ネクラ・ネガティブ≠悪いこと

 ネガティブはいけないことじゃない。
 だから、自分を責めなくても、いいんじゃないのか。

 ポジティブになれなくて、ネガティブになってしまうぐらいなら、いっそ肩を組んで引き連れ行こう。
 時に笑い、太陽に祝福され、ネクラにネガティブに精進する毎日。

 持ち前の「ネガティブ力」を爆発させよう!

記事をシェアしてもらえると、生きる励みになります(^ ^)

このブログを購読する
RSS | Twitter | Facebook | メール購読

このブログが本になりました!
「人生をシンプルに変えよう!」
三笠書房より発売中!
 トラックバック(1)