スマートフォン版へ切り替える

トップページ >  ミニマリスト・ライフハック  >  健康  > 

スローウェイク。「ゆっくり目覚め」で朝のまどろみを楽しむ

http://www.earthinus.com/2010/09/slow-wake.html
おすすめ度:早起き

waketop.jpg


朝は頭がいちばん、クリーンな時間

 私たちの毎日は、とても慌ただしいものです。
 その中でも、もっとも忙しいのが、朝ではないでしょうか。

 ガバッと起きて、シャワーを浴びて、テレビのニュースをみながら、濃い目のコーヒーをすすって、ダッシュで家を出る。
 なんだか、忙しないし辛いし、少しあくせくし過ぎな気がしませんか?

 「ゆっくり目覚め」というのは、遅い時間に起きようということではありません。

 少し早い時間から、ゆっくりと時間をかけて「朝を味わいながら」目覚めようという事です。

 朝は、一日の中で頭がいちばん、クリーンな時間。
 ぼんやりと、まどろみの中に 静寂がひろがります。


勝手に瞑想タイムな朝

 自然に何も考えない時間。「勝手に瞑想タイム」です。

 夜に考えた雑多な情報が整理されて、アイデアの産声がきこえる、そんな時間帯です。

 生産的になろうとしない。
 寝起きをゆったりと。
 朝の潤沢な空白を、味わうだけでいいのです。

 あの人、最近どうしてるかな。
 そういえば、こんなアイデアもありだなぁ。
 あの時、楽しかったな。
 味噌汁ってこんなにおいしかったっけ?
 たまには、静かな自分の時間もいいものだ。
 人の寝顔を見るのは、幸せだ。

 スイッチを切ると、違うところがオンになる。


自然に起きるまで、無理やり起こすな

 目覚まし音は、最小限に。
 光で起こしてくれる時計や、眠りの浅い時に起こしてくれるアプリもあります。

 布団からでるのに、いつもより時間をかけましょう。
 窓を開けて、空気を入れ替えて、ストレッチをしたり、深呼吸をしたり。

 シャワーは電気を消したまま、浴びましょう。
 耳栓をつけて、なるべく体を起こさないように。

 テレビや携帯でニュースを見るのは最小限に。
 朝は静かで、精神の統一にぴったりです。

 頭や体は、無理やり起こすものでは、ありません。
 自然に、起きるものです。

 ガバッと早起きなんて、味気ないよ。
 ファストな一日が始まる前に、せめてスローな一時間を。

記事をシェアしてもらえると、生きる励みになります(^ ^)

このブログを購読する
RSS | Twitter | Facebook | メール購読

このブログが本になりました!
「人生をシンプルに変えよう!」
三笠書房より発売中!