スマートフォン版へ切り替える

トップページ >  ミニマリスト・ライフハック  >  名言集・偉人  > 

ウォルト・ディズニーの名言に学ぶ 人生に魔法をかける7つのレッスン

http://www.earthinus.com/2010/05/walt-disney.html
おすすめ度:ウォルト・ディズニー

ディズニーランド・ミッキーマウスの生みの親 ウォルト・ディズニー

Walt_disney_top.jpg 日本でも、ディズニーランドやミッキーマウスの生みの親として知られる「ウォルト・ディズニー」。

 子どもたちを夢の国へいざなう天才です。
 小さい頃、はじめてディズニーランドに行ったときの魔法にかけられたようなワクワクは、大人になった今でも色あせることはありません。

 彼は類まれなる 映画プロデューサー、アニメーター、起業家、エンターテナー、映画監督、映画脚本家であり慈善家でもありました。

 20世紀のエンターテインメント産業の発展は、彼の名を抜きに語ることなどできず、21世紀の今でもウォルト・ディズニー・カンパニーは世界のトップとして、私たちに夢をふりまき続けています。

 ミッキーマウスをはじめとしたキャラクターたちは世界中の人びとに愛され、いまや世界で最も有名なキャラクターとなりました。

 夢と希望の国、ディズニーランドの代名詞でるウォルト・ディズニー。今日はそんな彼から学ぶ7つのレッスンを見て行きましょう。


1.子どものように純真に。


この世界の本質的な問題をしっているかい?それはみんな「大人」になってしまっていることだ。みんな忘れている。みんな少年や少女のように生きることを思い出せずにいるんだ。

 あなたは小さい頃のピュアな気持ちを覚えていますか?見るもの全てが楽しくて、毎日が遊びと冒険にあふれて、人形やおもちゃのロボットが話かけてくるような想像力豊かな日々を。
 今、あなたがそれを思い出せるのは、ディズニーランドに行った時だけかもしれません。

 ウォルト・ディズニーをはじめとして成功したビジネスマンやクリエーター、エンターテナーは、子供のように純真にビジネスを楽しんでいます。そして人付き合いもフランクです。

 あなたは頭でっかちな「大人」になっていませんか?心の奥で我慢している子供のような純真さを自由にしてあげましょう。


2.愛のある仕事を。


私はディズニーランドをお金儲けのために、作ったのではありません。ディズニーランドは愛のつくりあげた作品なのです。

 愛情にしたがって生きましょう。もし、お金のためのだけに働いたとしてもそれは恐らく続きません。
 愛情はすべての障害に打ち勝つ力を、あなたに与えてくれます。他の誰もが疲れている時でも、あなたを歩み続けさせてくれる力となるのです。

 お金には、そこまでのパワーはありません。愛情がパワーなのです。


3.家族を大事に。


たとえ仕事のためでも、絶対に家族をおろそかにしてはいけない。

 あなたの一番大事にするべきものは、家族です。

 毎日、遅くまで残業をさせられてクタクタ。家に帰っても誰とも話さずに、一人でご飯を食べ、あとは寝るだけ。そしてまた次の朝、起きて会社へ...。これではいったい何のために生きているのかわかりません。

 幸せな家族はあなたの夢の一部です。大切な人の「今」の幸せを大事にしながら夢を追いかけましょう。


4.自分の夢の美しさを信じよう。


もし、何かを信じるときには最初から最後まで絶対に疑いを持たず、それを信じなさい。

 夢や目標に向かって行動をしはじめると、うまく行かなかったり、心ない他人の言葉に傷ついたりして、自分の夢そのものに疑念をもちそうになってしまうことがあります。

 同じくウォルト・ディズニーは言いました。
 「夢をみることができるなら、それを実現することができる」
 かけがえのない自分に賭けて、最後まで信じきってみましょう。


5.悪いことが起きているのは、良くなるためかもしれない。


私の人生の中で起こった全ての逆境、全ての問題と障害は私を強くしてくれました。問題が起こったときには、理解できないかもしれません。しかし、ひどい仕打ちは、もしかしたらあなたのための世界一良いことかもでしれないのです。


 アメリカのとあるアンケートでは、リストラ、病気、離婚、倒産などを経験した90%以上の人々が「あの時の最悪な出来事は、長い目で見たら、いまの幸せにつながっている」と応えているそうです。

 最悪だと思えることでも、まず、それを受け入れることから始めましょう。その「今」を受け入れて、真剣に意味を考え、乗り越えたところに後の大躍進があるかもしれないのです。


6.おしゃべりをやめて行動を。


スタートできない? おしゃべりをやめて行動すればいい。

 「よく言った」よりも「よくやった」の方が素晴らしい。その"ペチャクチャおしゃべり"を今すぐやめて、行動をしましょう。
 行動することを学び、今日から始めましょう。
 絶好の時を待ってもそれは訪れません。行動あるのみ、です。


7.「毎日」良くしていこう


私は何かするときはいつも、悪いところはないか、改善できるものはないか考えています。

 明日や昨日のことを考えるよりも、毎日「今日」を良くしていきましょう。もし毎日1%ずつでも良くなることができたら、100日ごとに人生を作りかえていくことができるのです。

 毎日、より人に優しく、より賢く、そしてより人に役立つように向上していきましょう。


ウォルト・ディズニーにもう一度、触れよう。

 ディズニーランドや、ディズニーアニメ、ディズニー映画は、ウォルト・ディズニーが死しても尚、語り継がれ、創造され続け、21世紀になった今でさえ、高い人気があります。

 次の休日は、彼のファンタジー作品にもう一度、触れて感じてみるのはいかがでしょうか?

This article is INSPIRED by
  7 Life Changing Lessons Learned From Walt Disney
  how to be a kid again
  Quotes Daddy - Walt Disney

記事をシェアしてもらえると、生きる励みになります(^ ^)

このブログを購読する
RSS | Twitter | Facebook | メール購読

このブログが本になりました!
「人生をシンプルに変えよう!」
三笠書房より発売中!