スマートフォン版へ切り替える

トップページ >  ミニマリスト・ライフハック  >  幸せになりたい  > 

「今ここ」に生きる -「過去と未来」はポルノ。それより「今」とデートしよう

http://www.earthinus.com/2010/05/power-of-now.html
おすすめ度:今ここ

timetop.jpg



「どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。いま、現在に最善を尽くすことである。」
by 松下幸之助


楽しかった昔とゴージャスな未来

 過去の楽しかった思い出や栄光、未来の期待と今を比較して、「ハ~ッ」と落胆してしまったことはありませんか?

・学生時代の良かった成績や受験の成功を思い出し、今は空回りしていると落ち込んでしまう。
・むかしのモテ期を思い出して、今はちっともダメだと落胆してしまう。
・もう何年も昔の仕事の栄光を、今でも飲み屋で話してしまう。
・いつか大物になるぞと思って本を読みあさっているが、実は「今」から目を背けている。

 未来や過去は、あなたを誘惑しようとするポルノのようなもの。思い出や希望的観測を指をくわえて眺めるより、頭を切り替えて「今」とデートした方が、スッキリ胸が晴れるのでは?


戻りたくない昔と希望の無い未来

 また、未来や過去をあれこれ心配しすぎて、目の前のことが上の空になったことはありませんか?

・会議中や奥さんと話している時に、違うことを考えてしまい、「話、聞いてるの?」と聞かれてしまう。
・プレゼンテーションしている時に、過去の失敗を思い出し足が震えてしまった。
・休みの日にも、仕事のことを考えてしまい、気持ちが休まらない。
・昔、告白で失敗したことに怯え、違う女性に告白できない。
・朝起きて仕事のことを考えたら、ベッドからでるのが億劫になる。

 未来や過去は、あなたを誘惑しようとするポルノのようなもの。そっちを見てはいけないのにチラチラと気になって、目を奪われてしまいます。


ポルノより「今」とのデートの方が楽しい

 大好きなことに没頭しているとき、大好きな人と時間をともにしている時、私たちは「今」に生きています。
 そこにある「今」は救いであり、喜びにつながっていきます。

 あれこれ頭の中で苦悶や期待をしていた思春期を終え、外に出て七転八倒しながら、始めてのデートをするようなイキイキ感が始まるのです。世界が二次元から3D(スリーディー)に変わり、白黒からカラフルな色彩の世界に旅立ち、ドキドキと心臓の音が聞こえ始めるのです。


  • 一秒後の不安も、「今」には関係ない。
  • 一秒前に起きた嫌なことも、「今」に生きていれば関係ない。
  • 一秒後の素敵な未来よりも、「今」生きることを選べる。
  • 一秒前の素敵な思い出も、「今」進行していると知ればしがみつくことはない。

 「今に在る」ことは、幸せに生きるコツです。
 何かがおかしいと思い始めたら「自分は今に生きているのか?」と問うべきなのです。

 「戻れ戻れ!に戻れ!」と自分に語りかけるべきなのです。


「今に在ること」がもたらす22のメリット

 こうして、いつも「今に在ること」に気を付けるだけで、以下のようなメリットが現れ始めてきます。

  1. 自分が今に在ると、表現する喜びが体を駆けめぐります。
  2. 自分が今に在ると、先のことなどに惑わされなくなります。
  3. 自分が今に在ると、食事の美味しさを心から楽しめます。
  4. 自分が今に在ると、感謝の気持ちに目がいきます。
  5. 自分が今に在ると、とても平和な気持ちでいられます。
  6. 自分が今に在ると、時間を忘れて深く没頭できます。
  7. 自分が今に在ると、そこはかとない恐怖や葛藤が晴れます。
  8. 自分が今に在ると、自分に大いなる力があることを感じます。
  9. 自分が今に在ると、呼吸が深くゆっくりになります。
  10. 自分が今に在ると、明晰な直観が感じられます。
  11. 自分が今に在ると、愛するだけになります。
  12. 自分が今に在ると、こころの歌が聞こえます。
  13. 自分が今に在ると、やるべき事にひるまなくなります。
  14. 自分が今に在ると、体の細胞ひとつひとつが生きているんだと気がつきます。
  15. 自分が今に在ると、人生の謎が理解できます。
  16. 自分が今に在ると、心は自然とひらきます。
  17. 自分が今に在ると、すべてを冷静に見つめられます。
  18. 自分が今に在ると、ベストを尽くせます。
  19. 自分が今に在ると、暗闇を照らす光を見つけることができます。
  20. 自分が今に在ると、幸せで楽しく、自由です。
  21. 自分が今に在ると、チャンスの扉が開きます。
  22. 自分が今に在ると、私のなるべき人格と生きるべき人生を作り上げます。

 素晴らしいことですが、どれも過去や未来に囚われなければ、ふつうに感じることのできることだと思いませんか?


過去や未来の考え事はミニマムに。そうすれば「今」が最大化する

 時間の視野を狭めてみてはいかがでしょうか?
 昔のことは水に流して、先のことにふり回されない。

 反省や計画を一度したら、スパッと気持ちを切り替えて、あとは今への精進のみ、です。

 針の先のような「今」に集中するのです。


This article is INSPIRED by
  20 Reasons To Live In The Present Moment
  The Power of Now: A Guide to Spiritual Enlightenment

記事をシェアしてもらえると、生きる励みになります(^ ^)

このブログを購読する
RSS | Twitter | Facebook | メール購読

このブログが本になりました!
「人生をシンプルに変えよう!」
三笠書房より発売中!