スマートフォン版へ切り替える

トップページ >  ミニマリスト・ライフハック  >  自信がない  > 

今ここで、最高の自分になれる「自己暗示イメージトレーニング」

http://www.earthinus.com/2010/05/circle-of-excellence.html
おすすめ度:イメージトレーニング

目標を達成できる時と、できない時の違いは?

shinetop.jpg 目標を達成できるときと、できない時の違いはどこにあるのでしょう。
 これは、永遠のテーマです。

 それはきっと、自分自身の体験を振り返ることで分かるのではないでしょうか?

 以前、自分が目標を達成した時のことを思い出してみてください。

 今までで、最高の自分です。

 どんな出来事でもかまいません。
 まず、成功した時の自分を思いうかべてください。

そして、そこから時計の針を逆回りにまわして、時間を巻き戻していってみて下さい。

 どうでしょう。イメージできましたか?


カギは「成功している自分を先取りしているか?」にある

 では、ひとつ質問をさせてください。

 目標を達成できた時は、時間を巻き戻しても、"達成した自分"と同じ状態ではありませんでしたか?

 言い換えれば、
 「あなたは成功前から成功する"状態"を先取りしていませんでしたか?」

例えば...、

  • 売上を達成する前から、売上を達成する時と同じ行動をしていた
  • 10キロダイエットに成功する前から、その食生活になっていた
  • テストで合格する前から、合格するタイムスケジュールで動いていた
  • 友だちが増える前から、明るく楽しい性格に変わっていた
  • 英語を話せるようになる前から、英語を話す楽しさを感じていた


 成功前から、成功した自分と同じになっている。
 これが、目標を達成できるときと、できない時の違いなのです。

 人によっては、この成功の先取り状態を「ゾーンに入る」と呼んだり「軌道に乗っている」「波に乗っている」と呼んだりします。
 まわりからは「飛ぶ鳥を落とす勢いだ」なんて言われることもあるかもしれません。

 チグハグな状態でやみくもに行動する前に、「成功する状態を先取り」すること。先に最高の自分になること。これが目標達成のキーポイントなのです。


最高の自分になるための「5ステップ・イメージトレーニング」 ーサークル・オブ・エクセレンス

 では、どうやって「成功する自分を先取り」するのでしょう。

 成功を先取りした状態というのは、偶然によって起こることがほとんどでした。それはよく言えばラッキーであるし、悪く言えば「たまたま」ともいえます。

 しかし、それを意識的に自分で起こす方法があるのです。

 ここではその「サークル・オブ・エクセレンス」と呼ばれる最高の自分になるイメージトレーニングをお伝えしますので、ぜひとも実践してみ下さい。
 所要時間は5分ほどです。


手順1.最高の自分を想像する

 まず目を薄く閉じて、目標を達成したベストな自分をイメージしてみてください。

 いちばん自分らしい状態で、いちばん自分に調和した状態で、いちばん自然な状態で、目標を達成した自分を思い浮かべてみて下さい。
 そしてその自分になりきってみてください。


手順2.光り輝く泉をイメージする

 次に、目の前に光り輝く泉があることをイメージして下さい。

 その光り輝く泉は、自分の大好きな色でキラキラと光っています。それ何色ですか?自分の思いつくままに想像してみて下さい。
 また、その泉から発するエネルギーを頬や肌で感じてみて下さい。
 どんな感じがするでしょうか?

 最高の自分と、輝く泉はイメージできましたか?
 想像の世界です。ゆっくりと自由に、考えてみて下さい。


手順3.最高の自分の資質を、泉に投げ込む

 次に、泉の前にたち、最高の自分の持っている資質 (勇気、明るさ、明晰な頭脳、自信、愛情、愛嬌、力強さ、美しさ、かっこよさ、情熱など)を、ひとつひとつ、手にとって、目の前の泉に投げ込んでいって下さい。

 あなたが一つ、その資質を投げ込む度に、泉の輝きはさらに増していきます。どんどん投げ込んでいって下さい。投げ込めば投げ込むほどに、泉は輝きを増し、エネルギーを増し、大きくなっていきます。


手順4.尊敬する偉人の資質も投げ込む

 実は、あなたが素晴らしいと尊敬している別の人の資質も、泉に投げ込むことができます。有名人、歴史上の人物、経営者や作家、映画に出てくるキャラクターなど誰でもかまいません。
 自分がこうなりたいと思う人の資質を思いうかべて、次々にその泉に投げ込んでいって下さい。

 泉はさらに、鮮やかな色になり、エネルギーを発しはじめます。


手順5.泉に飛び込んで光り輝く資質を吸収する!

 実はこの泉、飛びこむことで、投げ込んだ資質があなたに急激に染み込んでいき、その資質を得ることができる泉です。

 さあ、ついに飛びこむ時がきました。
 10からカウントダウンして、0になったらジャンプして飛び込みましょう!

 「ドボーン!」
 光り輝く泉があなたに染み込んでいきます。
 投げ込んだ資質があなたのものになっていくのを感じて下さい。

 まるで勢いのいいシャワーをあびるように、気の済むまでその泉の輝く水を、浴び続けて下さい。

 内なる体からエネルギーが発するのを感じます。

 完全に「成功を先取りした自分」になったら泉から出て、その状態を維持して下さい。


「今・ここ」の自分なら、カンタンにコントロールできる

 どうでしょうか。
 個人差はあるかもしれませんが、「今・ここ」で、成功を先取りした最高の自分になれたはずです。中には驚くほど、大きな力を感じた方もいらっしゃると思います。

 遠い未来は変えることは、とても難しい。
 一方で、間近の「今・ここ」は、ほんの少しのイメージトレーニングだけで変えることができました。

 そうです。
 「今・ここ」であれば、私たちは自分を変えることができるのです。


目標達成はダーツに似ている

 目標達成はダーツの的を狙うのに、似ています。
 1センチ先にある的と、1メートル先にある的、どちらが狙いやすいですか?

 それは、考えるまでもなく、近い方、1センチ先の方だと思います。
 距離が1センチという近距離なら、かなり小さな的でも、あなたはいとも簡単に的中させることができるでしょう。

 目標もそれと同じです。
 1年間の目標と、1分間の目標、どちらが達成しやすいかといえば、1分間の目標です。できることも限られてきますが、達成率はかなり上がるでしょう。

 100メートル先の的を狙うのをやめましょう。
 それよりも1センチ先の的に、毎日当てるのです。

 イメージトレーニングを着実にくりかえし、コントローラブルな「針のような一瞬」を積み重ねる。没頭する。

 それが、イチローのようなプロフェッショナルのやっていることであり、実は あなたが成功したときに「無意識に」やっていた事なのです。


「全身全霊」のもらしてくれる幸せは、良い結果のそれに勝る

 今という瞬間を着実に、最高の自分にする。
 そして、今という瞬間を楽しんで生きる。

 無理や無茶は、ナンセンスです。
 それは最高の自分ではありません。

 未来のために、今を犠牲にするのも、ナンセンスです。
 今を変える方がカンタンでパワフル。
 そして、すばらしい未来はすばらしい今の積み重ねだからです。

 今、全身全霊の幸せがあれば、将来 良い結果を出した時よりも、すでに幸せなはず。

 今から、全身全霊で生きていきましょう。
 あなたは、今日から、大好きな輝く自分に変わることができるのです。

記事をシェアしてもらえると、生きる励みになります(^ ^)

このブログを購読する
RSS | Twitter | Facebook | メール購読

このブログが本になりました!
「人生をシンプルに変えよう!」
三笠書房より発売中!