スマートフォン版へ切り替える

トップページ >  ミニマリスト・ライフハック  >  名言集・偉人  > 

精神を鋭く研ぎ澄ますブルース・リーの名言に学ぶ7つの教え

http://www.earthinus.com/2010/03/bruce-lee-philosophy.html
おすすめ度:ジークンドー

時代を超えて語り継がれる武道家、「ブルース・リー」

BruceLeetop.jpg

 だれもテレビで一度は見たことのある武道家ブルース・リー。「燃えよドラゴン」などのカンフー映画で知られる60~70年代のトップスターです。
 彼のマーシャルアーツは時代を超えて多くの人を魅了し、21世紀においても根強いファンがたくさんいます。

 まるで、神がいるような、美しい演技。
 そして、鬼のいるような、すさまじいエネルギー。

 そのふつふつとわきでる「研ぎ澄まされた生命力」の裏には、知られざる哲学があったのです。

 今日は、私たちの人生にも役立つブルース・リーの7つエッセンスを学んでいきましょう。


1.捨てろ


「増やすな。捨てろ。」
 あなたは何かをプラスして人生を向上させようとしていまえせんか?「より多く」を求めることは欲望をふくらませ、あなたをストレスや不安で蝕(むしば)みます。

 私たちは自分の心の中を、外の世界に投影して生きています。
 もし、あなたが忙しく混乱したガラクタまみれの生活をしているなら、それは心に捨て去るべきものがある証拠です。それを捨てることが生活の向上のカギ、なのです。

 心の汚れを捨て去りましょう。余計なことを考えるのをやめましょう。
 心の鏡を澄みきらせることが、外の世界の清澄につながるのです。


2.願え


「お前は考えたように、変わる」

 今日、あなたは何を願いましたか?
 人生について?それとも自分自身について?

 ぼんやりと過ごしていると、時間はあっという間に過ぎていきます。
 どうなりたいのか、静かに願いながら毎日を過ごしましょう。

 私たちは「こうなりたい」と願った姿にゆっくりと変わっていっているのです。


3.感じろ


「人から感じろ。己を知るとはそういう事だ」

 自分自身をよく知るには、他人とのコミュニケーションから洞察をえることが一番です。

 あなたが、見たもの、感じたもの、聞いたものは、あなたの一部です。
 他人に見た良いところ、嫌なところ、それはあなたなのです。
 なぜなら、あなたは「自分自身がつくりあげたフィルター」を通して世界を感じているからです。

 他人を通して、「自分の知覚」を感じましょう。
 この視点をもつことで、あなたは自分を内省し、人間的に成長することができるでしょう。


4.分けるな


「正しいか間違えているかなど、考えるな」

 私たちは物事を二つに分けたがります。
 そしてどちらかが好き、どちらかが嫌い、どちらかが正しい、どちらかが間違えている、などと態度をとるのです。

 ブルース・リーにいわせれば、それは「考えすぎ」なのです。
 二つに分けたのは、あなたの認識に過ぎずません。
 もともとは一つなのに、あなたが分けて主張するから軋轢(あつれき)が生まれたり、うまくいかなくなったりするのです。

 分けたがるのは恐怖。
 考えて分けるのは、やめましょう。一体として、感じるのです。


5.依存するな


「俺はお前のために生きているのではない。お前も俺のために生きているのではない」

 私たちはいつも「足りない」と不安に思っています。
 だから、他人から認めて欲しいと期待するのです。
 頭がいいと思われたい、成功していると思われたい、美しいと思われたい。

 しかし、この期待がふくれすぎると、他人からどう思われるかをコントロールしようとし始めてしまいます。

 他人のあなたのイメージは常に移ろうものです。コントロールなどできません。
 そんなものに依存すれば、あなたの心をジェットコースターのように不安定になってしまうでしょう。

 他人への依存をやめましょう。自分を作るのは自分自身なのです。


6.先を読め


「状況など気にするな。機会は己で作り出せ」

 あなたは忙しい毎日にふり回されて、自分自身を失ってはいませんか?
 世の中の動き、まわりの人、あなたはそれらに踊らされていはいませんか?
 踊らされたくないのなら、先を読んで先に動きましょう。

 自分らしく生きたい反応をやめて、あなたの判断で先んじて動きましょう。


7.己であれ


「常に己であれ。己を表現し、己を信頼しろ。」

 自分自身でいるというのは、とても大変なことです。
 親しい友人や家族、親とならできるかもしれませんが、常に本当の自分でいるのは難しいことです。

 しかし、他人らしく自分の幸せは得られないし、他人らしく自分が成功することもできません。
 当たり前ですが、自分は他人ではないからです。

 常に100%の自分でいる練習をしましょう。
 強がりを捨て、過小評価を捨て、余計なことを考えず、調和した自分でいましょう。


ブルース・リーのメッセージは「そぎ落とした上での自己調和」

 ブルース・リーのメッセージはいかがでしたでしょうか?

 「余計なものを捨て、余計なことを考えず、己を信じて生きろ」というなのことです。

 そうすれば、自分自身がシンプル&クリーンになり、もっともあなたらしい調和が生まれるのです。
 あなたもドラゴンの生き方を取り入れてみてはいかがでしょうか?

This article is inspired by
  Bruce Lee's Top 7 Fundamentals for Getting Your Life in Shape

記事をシェアしてもらえると、生きる励みになります(^ ^)

このブログを購読する
RSS | Twitter | Facebook | メール購読

このブログが本になりました!
「人生をシンプルに変えよう!」
三笠書房より発売中!
 トラックバック(3)