スマートフォン版へ切り替える

トップページ >  ミニマリスト・ライフハック  >  シンプルな生活・人生  > 

「earth in us.」について -シンプル&クリーンに調和したミニマリストライフの5つの幸せ

http://www.earthinus.com/2010/02/earth-in-us.html

「earth in us.」ってどういう意味?

 
20100212ear-tree.jpg キラキラとみずみずしい葉っぱを生い茂らせる森。
 色とりどりに咲き誇り、しなやかに薫る花。
 そして、それらの生命を調和の中にはぐくむ母のような大地。

 地球は恵みをもたらし、それを循環させていきます。

この地球の恵みの環の原点に帰ってみませんか?
 地球と同じやり方で、私たちを再スタートしてみるのです。
 シンプル&クリーンに調和したミニマリスト(最小限主義者)生活(Life=人生)を始めてみよう、というのが「earth in us.」のメッセージです。


「earth in us.」の3つのキーワード

 世の中では地球をいたわるエコの活動をされる方が増えてきました。
 あなたも、気になり始めているかもしれません。
 地球を再生させるのと同じ方法で、私たちの心をいたわってあげるのはいかがでしょうか?


クリーンにしてあげる
緑を枯らす汚染物質を取り除くように、ガラクタや不必要な悩みを捨て去りキレイにしてあげる。

シンプルにしてあげる
自然が余計なものをとりいれずシンプルな原則で生きるように、あえて制限をもうけ本質に迫らせてあげる。

調和させてあげる
調和が生命の恵みを循環させるように、つねに自分の中のバランスを感じて、最適に調節してあげる。

 
20100212ear-zen.jpg これは余計なものをそぎ落として、清澄な心で悟りを目指す「禅(Zen)」の考え方にも近いかもしれません。いいかたを変えれば、ミニマリスト(最小限主義者)として、生きる道ともいえるでしょう。

 原点にかえり、Lifeに凛とした清々しさを取り戻すのです。


シンプル&クリーンに調和した生活がもたらす5つの幸せ

 私たちの中にある地球(earth in us.)が、生命力を取り戻し恵みが循環し始めると、5つの幸せがもたらされます。

  1. 大好きなことに気がつくようになる
  2. 何でもすぐにスタートできる自由
  3. 愛情と感謝のあふれる日々
  4. 頭の浄化、集中力と創造力のアップ
  5. まわりの人たちもシンプル&クリーンに調和される

 ミニマリスト(最小限主義者)として生きるとこれらの幸せ。それでは、ひとつひとつを見ていきましょう。


幸せその1:大好きなことに気がつくようになる

20100212ear-flash.jpg 好きなことを楽しむのは、人生でもっとも大きな幸せです。
 世界で活躍するスポーツ選手やタレント、著名人の皆さんも「大好きなこと」をしていたから成功したと言えるかもしれません。

 しかし、そういった大好きなことを発見できる人は一握りです。
 たいていの人は、ニュースやゴシップ、広告、忙しい仕事、多様化した役割・義務や尽きない悩みに奮闘する毎日をおくっているのではないでしょうか?
 あなたの好きだと思っていることは、だれかに都合よく好きにさせられたことかもしれません。

 まずは余計なものをそぎ落としましょう。本質を残してミニマイズ(最小化)するのです。
 あちこちから飛んでくる情報も、シャットアウトするのです。
 身の回りのものほとんどが不要だと自覚され、徹底的に捨て終わったときに、あなたは物足りなさを感じるかもしれません。
 それが本当のスタートなのです。それが本当にあなたの内側から「感じた」ことなのです。

 「あっ!私はこれが好きだったんだ!」
 雲が晴れて光が射すように、あなたは大好きなことに気がつくかもしれません。



幸せその2:何でもすぐにスタートできる自由

 「急いでやることがない状態、それが自由だ」
 こんな言葉があります。あなたのTo Doリストはため息がでますか?それとも、ウキウキ感をくれますか?

20100212ear-freedom.jpg

 自由をもたらしてくれるのは、時間とエネルギーです。
 時間はあっても、疲れて何もできない。エネルギーはあるのに時間がない。そんな経験はありませんか?
 ゆったりと物ごとに取りくめる時間を作ること。
 すぐに取りくめるスタートダッシュのエネルギーをつくりだすこと。それができたら素晴らしいと思いませんか?

20100212ear-tidy.jpg 身の回りのガラクタ、不必要なTo Doや約束、悩みの原因や気を紛らわせるだけのものをスッキリ最小化(ミニマイズ)させましょう。
 すると今まで無駄使いしていた時間とエネルギーが余り、余裕がうまれます。すぐにスタートできやすい状態ができあがるのです。

 自由があったら、あなたは何がしたいですか?

  • トコトン時間をかけて追求しますか?
  • いきたかった場所に遊びにいきますか?
  • 友人と楽しいパーティを開きますか?
  • 家族や恋人へのプレゼントを探しに行きますか?
  • それとも、生活をキレイにしますか?

 さあ、ウキウキする毎日の始まりです。


幸せその3:愛情と感謝のあふれる日々

 人間の行動は、愛と恐怖のどちらかに動かされているといいます。
 根がいい人でも、余裕がなくなるとイライラして恐怖に突き動かされて失敗してしまうことがあります。反対に余裕があれば、恐怖がワーッとわいてきても冷静に対処してよい結果をむかえることもできます。

20100212ear-love.jpg 1日の行動のほとんどが愛情によって生まれていたら、幸せです。
 あなたの1日は「愛情メイン」になっていますか?

 身の回りの状態は、心の中を映し出す鏡です。
 身の回りを、シンプル&クリーンに調和させていると心の中もスッキリ清々しい気持ちになるのです。
 自ずと愛情が残って、優しくフレンドリーに楽しく過ごせるようになります。

 「厳しい応対しちゃったな」「萎縮(いしゅく)しすぎた」「ハァー、ものすごく落ち込む...」「もっと相手の話を聞けばよかった」

 そんな風に思う日があったら、掃除して整理して頭を空っぽにしてみましょう。精神を統一して、心と体を純粋な白い糸でつなげるのです。

 それを繰り返すうちに、人と話すときに余計なことを考えなくなり、その場を楽しめるようになります。そして、恐怖にうもれて眠っていた愛情と感謝が少しずつ目を覚ましていくのです。

 楽しい友人関係、愛情にあふれたパートナーシップをはじめましょう。


幸せその4:頭の浄化、集中力と創造力のアップ

 勉強をしようと思ったら、本棚にあるマンガが目について気がついたら2時間経過。仕事をしようと思ってパソコンを開いたら、まずはゴシップニュースのサイトをネットサーフィン。買い物をしようとデパートにいったら、関係ない売り場にいって衝動買い。あなたにもそんな経験はありませんか?

20100212ear-start.jpg 私たちの生活には誘惑があふれています。
 「スーッと自然に始めて、深く集中してスピーディに質の高い仕事をする」
 それができるか否かで、あなたの世界への貢献度が大きくかわってくるといえます。

 日ごろから、自らをシンプルにしてあげる、クリーンにしてあげる、調和させてあげることに意識を払っていれば、誘惑のもたらす快感がニセモノであると、レントゲンを取ったようにわかるようになります。

 そうなると枯れた葉が木から落ちるように、自然に頭の中から余分なものがなくなっていきます。それが次の果実を実らせる余地(スペース)をつくるのです。

 意識には気がついている意識(顕在意識)と気がついていない意識(潜在意識)があります。いかに潜在意識のガラクタを排除して明晰(めいせき)な状態でいられるかが、集中力と創造力をあげるかのキーなのです。

20100212ear-focus.jpg

 あなたの潜在意識のレンズの焦点がレーザーのように1点に集まったとき、とてつもない力が沸き上がってくることを感じるでしょう。

 潜在意識を浄化すれば深い瞑想状態のように集中し、いわゆる「ゾーン」に入っていけるようになります。インスピレーションが降り注ぎ、あなたの仕事の品質も爆発的に向上するのです。



幸せその5:まわりの人たちもシンプル&クリーンに調和される

20100212ear-help.jpg あなたの身近に人生に、苦しんでいる人はいますか?
 その人の顔を見て、力になれたらいいなと胸がつまったことはありますか?
 もしそうならば、ミニマリスト(最小限主義者)になることの実践をおすすめします。

 かつて一人の男がいました。
 ゴミ屋敷のようなワンルームに住み、ゴミ置き場のような机で仕事をして、ゴミのような脳みそとハートで「毎日は最悪だ」とブツブツ嘆いていました。
 毎日に不満を覚え、自己嫌悪を繰り返し、実りのない気晴らしに週末と多額のお金を費やし、常にストレスと倦怠感(けんたいかん)に体も心もやられ、疲弊しきっていました。
 彼は自分を責めすぎて肺に穴をあけ、突き刺さるような痛みを経験したことさえありました。

 それが変わり始めたのは、シンプルで削ぎ落とされたものの美しさを知り、その美しいもののもたらす希望と自尊心を知っている妻と出会ってからでした。

 彼は、少しずつですがシンプル&クリーンに調和させる生活の良さを感じ、積極的にミニマリスト(最小限主義者)を実践するようになったのです。やがて心が癒されていきました。

 その男は、私です。

20100212ear-miracle.jpg 今では毎日にとても健康に満足して過ごしています。
 人生のゴミ屋敷から救われて身の回りも心もきれいになり、正気を保てるようになりました。
 そして生きていることに感謝すら感じられるようになったのです。
 これはとてつもない奇跡です!

 はじめてクリアで美しい生活を目の当たりにした時に、私は「とても気持ちよさそうだ」と思いました。今思えば、それは心のどこかで地球の原則を知っていたからかもしれません。
 強要をされたことは一度もありませんが、影響を受け変わっていったのです。

 それが、人を救う。(私が救われたのと同じように。)

 このサイトのタイトルを「私の中の地球(earth in me.)」ではなく、「私"たち"の中の地球(earth in us.)」としたのには、そういう強い思いがあるのです。
 あなたをシンプル&クリーンに調和することは、周りの人たちのシンプル&クリーンな調和に深いところでつながっているのです。

2222523486_5e1894e314.jpg

 

ミニマリスト(最小限主義者)・ライフをはじめよう

 ここまで読んでくださったあなたは、シンプル&クリーンに調和したミニマリスト(最小限主義者)・ライフに、ピンと来るものを感じた人だと思います。

 今日からほんの少しずつ、始めてみませんか?
 このブログを読むことから始めて見てくださいね。

記事をシェアしてもらえると、生きる励みになります(^ ^)

このブログを購読する
RSS | Twitter | Facebook | メール購読

このブログが本になりました!
「人生をシンプルに変えよう!」
三笠書房より発売中!